腰痛で痛くて眠れない!とにかく腰痛の痛みを和らげたい!そんな方のために腰痛対策情報をまとめました。

解決!腰痛対策情報室

急性腰痛(ぎっくり腰)の原因と対策

娘を抱っこしたのがきっかけでギックリ腰に!料理やトイレも一苦労な私が行った対策。

うちの主人は、よくぎっくり腰になるのですが、私は実は20代後半まで一度もそんな経験ありませんでした。

だから、主人が2年に1回くらいのペースでぎっくり腰になっているのを、半ばあきれながら「またかよ~」なんてからかっていました。

ぎっくり腰は寝るのも起きるのも、トイレも食事も一苦労。それを他人事のように見ていたのですが(もちろん、介助はしていますよ!)、まさか、私にもそんな地獄が訪れるなんて思っていませんでした。

 

私には、子どもが二人いるのですが、もう二人とも幼稚園に通う年齢です。だから、抱っこもそろそろ限界が来ていました。ある日の夕方、6歳の娘が「抱っこして」と言うものですから、可愛くて、よいしょって抱っこしようとしたんです。

そしたら体全体に思いっきりタックルを食らったような衝撃が。

体中がビリビリーってしびれるような感覚でした。

思わず「ウギャアー」と叫び、まずは娘の安全を考え、娘をゆっくりおろして、私はというと崩れ落ちるように床に転がりました。体重18キロの娘を抱っこするのがきっかけで、ぎっくり腰になってしまったのです。

 

それからは、もう大変でした!ご飯も作れないし、幼稚園の送り迎えも出来ないし。ただただ、布団に寝て痛みに耐えるだけ。申し訳ないことに、主人には有給を少し取ってもらい、子どものたちのお世話をお願いしました。情けないやら、痛いやらでもうたいへんでした。

何より辛かったのが、トイレです。食事は最悪、寝ながらでもできますが、トイレは無理です。トイレまで這いつくばって、トイレに座って(座るのがまた辛いです)、トイレが終わったら拭いて、流して、戻って、ですから重労働。もう泣きそうでした。

 

何度もやっている主人によると、痛みがひどいときは、腰に冷湿布を貼るといいのだそう。何となく温めた方がいいのかな?って思っていたんですが、冷やした方が痛みが鈍くなるのだそうです。

そのため、痛みが続く期間中は、よく冷湿布を主人にはってもらっていました。すると、不思議に楽になってくるんですよね。確かに痛みはまだあるのですが、痛みが散っていく感じがあるので、とても助かるアイテムでした。

 

痛みのピークは、2,3日で過ぎ去ったのですが、じんわり続く痛みは1か月くらいの期間続きました。しばらくは杖をつきながら歩いていたため、電車で席を譲ってもらったり、ショッピングモールでは車いすを勧められたりと人の優しさを感じさせていただきました。でも、私、ただのぎっくり腰なんですとは言えませんでしたね。素直にご厚意に甘えさせていただきました。

一度ぎっくり腰になると、クセが付くらしいので(私の主人がまさにそれです!)これからは重いものを持つときは気を付けようって思います。子どもたちを抱き上げるのは無理でも、抱きしめてあげることは何度でもできますから、そっちで我慢してもらおうって思っています。

重いものを持つときは注意しよう!

今回体験談を語ってくれた女性は、体重18キロのお子さんを抱っこしたのがきっかけでぎっくり腰になってしまったようです。

ぎっくり腰は日常のふとした動作で、突然に発症してしまうことがあります。

転倒して尻もちをつく、急に立ち上がる、急に重いものを持つ、などなど。特に重いものを持つときは、腰に急激に力がかかるので注意したいですね。

 

ぎっくり腰は腰の筋肉が断裂したり、炎症を起こすことで、激しい痛みを感じます。基本的には手術をする必要もないし、薬を飲む必要もありません。ただひたすらに安静にしているのが有効です。

旦那さんに勧められた冷湿布を貼ったら痛みが和らいだ」とのこと。

確かにぎっくり腰の痛みが激しい時期には、冷湿布はとても有効です。患部を冷たくすれば、痛みも軽減されます。ただし、ある程度痛みがなくなってきたら、冷湿布ではなく温湿布に切り替えた方がぎっくり腰には有効とされています。

 

けっきょく、ぎっくり腰の痛みがなくなるまで1か月近くかかったそう。ぎっくり腰は安静にしていれば、ほとんどの場合2~3週間で痛みはなくなるといわています。温湿布を使ったり、あまり出歩かなければ、もう少し早く治っていたかもしれませんね。

とにかく、重いものを持つときは腰に負担がかからないように腰を落としてから持ち上げたり、腰回りの筋肉を日頃から鍛えるなどすれば、ぎっくり腰の良い予防になるでしょう。

☆スポンサーリンク☆

-急性腰痛(ぎっくり腰)の原因と対策

Copyright© 解決!腰痛対策情報室 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.