腰痛で痛くて眠れない!とにかく腰痛の痛みを和らげたい!そんな方のために腰痛対策情報をまとめました。

解決!腰痛対策情報室

腰痛対策グッズ

腰痛に効く3つの漢方の効能と、漢方のメリット・デメリット。

更新日:

「腰がちょっと痛いなあ…腰痛かな?でもまあ、そんなに酷くないしな。でも…やっぱり病院行った方がいいかな?」

たしかに腰は痛いのだけれど、そんなに深刻ではない…。そんな症状だと、放っておいていいものだろうかと悩むところです。

そんなときに試してほしいのが、腰痛改善効果のある漢方です。

 

漢方は慢性的な腰痛に悩んでいる人にも、未病(病気になりつつある状態)の段階の人にも効果を発揮するお薬。

腰が痛いけど自分が病的な腰痛なのかわからない、痛みが軽いから病院に行くまでもない、そんな症状の時から飲むのがオススメです。

今回は腰痛に効く漢方を紹介します。

スポンサーリンク

腰痛に効く漢方のメリットとデメリット

西洋薬は病気になったりケガをしたりした後に、その治療を目的として服用します。これは対症療法の考え方です。

対して漢方は、病気の症状ではなく、病気がちな体質を改善することを目的としています。これは根治療法の考え方です。

西洋薬は症状が出ていない段階で飲むと、胃が荒れたり、なんらかの悪影響を及ぼす可能性がありますが、生薬を組み合わせた漢方であればかなり安全に使用できます。

まずは、漢方のメリットとデメリットを簡単に紹介します。

☆漢方は安全に使用できる

植物の葉や根を乾燥させたりして作った薬のことを生薬(しょうやく)と呼びます。生薬には、それぞれに独自の効果があります。

漢方は複数の生薬を組み合わせることで、相乗効果を得て体質を改善させる薬です。

生薬が天然由来成分なので、西洋薬に比べて副作用がなく、安全に使用できます(副作用がまったくないわけではありません)

☆体質を改善できる

漢方には体質そのものを改善する効果があります。漢方を飲み続ければ、腰痛になりにくい体を作ることも可能でしょう。

西洋薬は病気になってから、その症状に合わせて服用しますが、漢方は体質改善効果があるため、未病の段階から効果を発揮します。

☆気の長い服用が必要

漢方は西洋薬のように飲んだその日に効果が出るというわけではありません。何年も服用し続けて、少しずつ効果を発揮します。

毎日継続する必要があるので、ズボラな三日坊主には難しいでしょう。

☆効くかどうか個人差がある

腰痛に効くといわれる漢方を服用したとしても、効く人もいれば効かない人もいます。漢方の効果にはかなりの個人差があるようです。

もし自分の体質に合っていないとしたら、服用するのは止めておいたほういいでしょう。

 

では、具体的に腰痛に効く漢方を消化しいます。

腰痛に効く漢方とは??

疎経活血湯(そけいかっけつとう) 

疎経活血湯は神経痛や腰痛全般に効く漢方。

身体の血行を促進したり、水の流れを改善することで、冷えを改善します。

神経痛・腰痛・筋肉痛などの痛みを発散して、取り除く効果があります。

牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)

しびれなどを伴う腰痛に対して効果のある漢方です。

腰痛の原因は体内の「気」や「血」が滞っているから。その流れを改善することで、下半身の痛みを軽減します。

八味地黄丸(はちみじおうがん)

下肢痛・しびれ・腰痛の改善効果がある漢方です。腰部脊柱管狭窄症にも効果を発揮します。

腰痛には西洋薬よりも漢方が効く!?

腰痛の85%は原因不明といわれています。

激しい腰の痛みを病院で検査してもらっても、8割以上の腰痛が「なぜその部分が痛いのかよくわからない」という診断結果になってしまうのです。

これを”非特異的腰痛”(ひとくいてきようつう)と呼びます。

このような”原因不明のよくわからない症状”になると、西洋薬ではうまく処方することが出来ません。原因がわからないので、対策のしようがないのです。

その点、漢方は違います。

むしろ非特異的腰痛のような、「よくわからないけど腰が痛い」という症状に対しては、西洋薬よりも漢方が得意とするところです。

 

今回紹介した腰痛に効く漢方もそうですが、漢方というのは幅広い薬効があります。

「腰痛に効果があります」だけではないのです。

もし長年、慢性腰痛に悩んでいるのなら、漢方を試してみるのもいいかもしれません。

漢方は副作用のリスクも低く、安全に飲み続けられます。腰痛改善をはじめてとして、冷え性改善や、内臓機能の強化など、いろんな健康効果を得られるのではないでしょうか。

☆スポンサーリンク☆

-腰痛対策グッズ

Copyright© 解決!腰痛対策情報室 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.