腰痛で痛くて眠れない!とにかく腰痛の痛みを和らげたい!そんな方のために腰痛対策情報をまとめました。

解決!腰痛対策情報室

腰痛の基礎知識

腰痛改善にプールでの運動をやってはいけない3つの理由

更新日:

腰痛を改善するためにプールでの運動が良いとされています。

腰に負担をかけるバタフライなんかは論外ですが、軽く泳いだり、プールの中をウォーキングすると、腰に負担をかけずに運動することが出来ます。

ですが、プールでの運動は腰痛に逆効果になってしまうという意見もまた、存在します。

腰痛とプールでの運動。

賛否両論ありますが、実際のところはどうなんでしょうか?

スポンサーリンク

腰痛改善にプールでの運動は効果的?

結論からいうと、プールでの運動をやったからといって腰痛が改善するとは限りませんし、やり方を間違うと腰痛が悪化してしまう可能性もあります。

腰痛だからプールで運動する、というのはオススメできません。

腰痛改善のためにプールでの運動をオススメしない3つの理由を紹介します。

理由① 体が冷える

プールは身体が冷えます。たとえ温水プールだったとしても同様です。

腰痛はさまざまな原因で発症しますが、その原因のひとつに血行不良があります。慢性の腰痛は腰部の血流が悪く、その影響で筋肉が炎症を起こしたりしていることもあるのです。

プールで体が冷えてしまったら、腰痛の改善どころか、悪化してしまう可能性もあるのです。

理由② 体に負担をかける

「腰痛だからといって安静にしていてはいけない。運動をすることで腰痛は早くよくなる」

この考え方はとても正しいです。ちょっと腰が痛いからといって、一日中ベットでゴロゴロしていたんじゃあ、腰痛も治りません。しかし、腰痛改善のためにプールに行く必要はありません。

腰痛の改善に激しい運動は必要ないからです。

もし水泳が腰痛に効くなら、水泳選手には腰痛がいないはずですが、実際はいます。プロスポーツ選手でも腰痛に悩んでいる人はたくさんいます。激しい運動が腰痛の改善を早めるなら、プロスポーツ選手なんて腰痛がすぐ治るはずですよね?でも実際は違います。

確かに腰痛になったら、寝たきりにならずに動いた方がいいです。

ですが動いた方がいいといっても、特別に激しい運動をする必要はありません。腰が痛いからといって怠けずに、普段の日常生活を、普段通りに送ること。これだけで十分なのです。

わざわざプールでウォーキングしたり、泳いだりする必要はありません。もちろん、運動が好きなら行っても構わないでしょうが、運動をするなら近所をちょっと散歩するだけで十分です。

理由③ 間違った運動は危険!

腰痛改善のためだとプールに飛び込んで意気込んで運動すると、腰痛を悪化させてしまう可能性があります。

例えば間違ったフォームで泳いだりすると、腰に過剰に負担がかかってしまうこともあります。

平泳ぎなどの腰をそらす泳ぎ方も、腰痛の原因によっては逆効果になるかもしれません。

水中ウォーキングも、水中ではあまり疲れを感じづらいので、思わぬオーバートレーニングになってしまう可能性だってあります。

 

プールでの運動は、確かに腰痛に良い影響を与える点もあるかもしれません。ですが全体的に考えると、わざわざ腰痛改善のためにプールに行って、お金を払って、水着に着替えてやるほど効果的ではないのです。それよりもリスクの方が高いといえるでしょう。

腰痛にオススメの運動は??

どうしてもプールで運動したいということであれば、水中ウォーキングがオススメ。

ですが水中ウォーキングも、普通に公園をウォーキングするのと大差ありません。腰を冷やすかもしれないことを考えると、暖かい日差しの下で散歩した方が有効だと思います。

一番大事なのは、腰痛だからといって安静にしすぎず、歩いたり座ったりといった日常生活を送ること。

腰痛改善には運動のやり過ぎもいけませんが、運動をまったくしないのも同様にダメなのです。

☆スポンサーリンク☆

-腰痛の基礎知識

Copyright© 解決!腰痛対策情報室 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.