腰痛で痛くて眠れない!とにかく腰痛の痛みを和らげたい!そんな方のために腰痛対策情報をまとめました。

解決!腰痛対策情報室

腰痛改善のための生活習慣

腰痛改善に読書療法が効果的!?本を読むとなぜ腰の痛みが軽減するのだろうか?

更新日:

腰痛を治療するためにはどうすればいいでしょうか?

腰をマッサージしたり、痛いところに湿布を貼ったり、温泉につかったり、ストレッチをしたり…いろんな方法が思い浮かぶと思いますが、なんと読書にも腰痛改善の効果があるようです。

本を読むだけで、なぜ腰の痛みが和らぐのでしょうか?

読書が腰痛に及ぼす2つの効果を紹介します。

スポンサーリンク

読書と腰痛の関係

ただ読書するだけで腰痛が改善する「読書療法」と呼ばれる治療法があります。

マッサージで腰を刺激するわけでもないし、痛み止めの薬を使わけでもない。

なのになぜ読書が腰痛を改善させるのでしょうか?

それには2つの大きな理由があるようです。

読書によって腰痛に対する正しい知識が得られる。

腰痛が慢性化してしまう原因の一つには、<腰痛に関する正しい知識の不足>が挙げられる。

(中略)

書物で正しい知識が得たならば、腰を痛めても適切な処置を選択しやすくなる。たとえば、これまでの定説とは反する<腰痛後の過度な安静は回復を遅らせる>というのが、常識になりつつある。だが、安静な期間をとり過ぎて、自ら治癒を遅らせていまう人は少なくない。

参照元:腰痛治療の新たな救世主「読書療法」~あなたの腰痛は脳に原因が…(HEALTHPRESS)

腰痛に対する正しい知識がないことにより、腰痛が悪化してしまう。きちんとした知識と対策を身につければ、日常生活の中でも自然と気をつけるようになり、それが腰痛改善に効果を発揮する。

読書療法で腰痛が改善する根拠のひとつは「腰痛の知識が身に付く」ということのようです。

確かに、腰痛なのに運動すると悪化するという考え方は昔のもので、最新の研究では腰痛でも積極的に腰を動かした方が治りが早いことが知られています。

また自分の腰痛のタイプを正確に知っておいて、それに対する注意点がわかっていれば、腰痛の悪化を事前に予防することも可能でしょう。

他人の体験談で安心感が得られる

読書療法の効果的な理由の二つ目は、同じように腰痛に悩む人の体験談によって「自分だけじゃない」という安心感を得る。自分自身の隠れていた感情を知ることで、腰痛と前向きに対する気持ちが芽生えたり、その本来の原因が見えてきたりする。

参照元:腰痛治療の新たな救世主「読書療法」~あなたの腰痛は脳に原因が…(HEALTHPRESS)

腰痛が治らないと、日常生活が上手く送れません。なかなか治らない慢性腰痛を抱えていると「一生このままなんじゃないだろうか?」なんて、腰痛に対してネガティブな感想しか持てなくなってしまうでしょう。

これじゃあ、治る腰痛も治りません。

そんな時に読書によって腰痛治療の体験談や、様々な腰痛治療の方法を知ることは、自分自身の腰痛を改善させる”可能性”を感じることができるし、腰痛治療に対しての姿勢を前向きに変化させるきっかけになることもできるでしょう。

腰痛だからといっていつも落ち込んでいては、ストレスによって痛みは増すばかり。

「○○で腰痛が劇的改善!」とか「××体操で腰痛治療」なんて本を読めば、それだけで気持ちがポジティブになり、腰痛の改善にも一役買うのではないでしょうか。

読むだけで腰痛に効く本とは?

腰痛の読書療法とは、読書を通して腰痛に対する正しい知識を身に着けることによって、腰痛改善に効果を発揮します。そしてそれと同時に、腰痛に対する不安を軽減させることによって、心因性の痛みを軽減させる効果があるようです。

腰痛の85%は原因不明の「非特異的腰痛」に分類されるといわれています。病院でレントゲン検査やMRIを受けたとしても、8割以上の腰痛患者が明確な原因がわからないのです。

その85%非特異的腰痛には、心因性の腰痛も多く含まれていると考えられています。

読書療法は、全体の15%に分類される「明確な原因のある腰痛」には効果が薄いかもしれませんが、大多数の「非特異的腰痛」には効果を発揮するかもしれません。

 

また、読書にはそれ自体に大きなリラックス効果があることで知られています。

ギリスのサセックス大学の研究によると、たった6分間本を読んだだけで、ストレスが2/3以上軽減させる効果があるのこと。

脳にはもともと「痛みをシャットアウトする機能」が備わっていて、その機能によって少しくらいの痛みであれば問題なく活動することが出来ます。ですが、慢性的なストレスや極度の緊張は、その痛みをシャットアウトする機能を低下させてしまいます。

その結果、腰の神経への圧迫が過剰な痛みとして感じられてしまい、それが腰痛の原因になる場合もあるのです。

ストレスや緊張、疲労で腰痛が悪化した経験を持っている人も多いのではないでしょうか?

そんな時には読書。

読書によるリラックス効果やストレス解消効果は、腰の痛みを和らげる効果もあるでしょう。

 

腰痛関連の本を読むことで、正しい知識を身に着ける。これも確かに、腰痛の予防や改善にとても効果的だと思います。

ですが、自分が好きな本や面白い本を夢中になって読むことも、それ自体で腰痛の痛みを軽減する効果があると考えられます。

 

腰が痛くて動くのがしんどい時は、寝転びながらゆっくり読書するのもいいかもしれませんね。

関連記事:抑うつ傾向があると腰痛になりやすい!?ストレスやうつと痛みの関係。

☆スポンサーリンク☆

-腰痛改善のための生活習慣

Copyright© 解決!腰痛対策情報室 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.