腰痛で痛くて眠れない!とにかく腰痛の痛みを和らげたい!そんな方のために腰痛対策情報をまとめました。

解決!腰痛対策情報室

慢性腰痛症の原因と対策

抑うつ傾向があると腰痛になりやすい!?ストレスやうつと痛みの関係。

更新日:

わかさ出版が「体の悩み」に関するインターネットアンケート調査の結果を発表しました。

そのアンケート結果をみると、腰痛を患っている人は、腰痛ではない人に比べて抑うつ傾向を持っている確率が2.29倍も高かったのです。

実は「抑うつ」と「腰痛」には、密接な関連性があるといわれています。

スポンサーリンク

腰痛と抑うつ傾向

わかさ出版が40代以上の男女601人を対象に、ネット上で「身体の悩み」についてのアンケートを行いました。

その結果、全601人の内、208人が腰痛に悩んでいるという回答をしました。

40代以上の年齢になると、全体の34.6%が腰痛持ちになるという結果です。

 

さらに年代別でみてみましょう。

年代別の腰痛持ちの割合

40代…35.7%

50代…36.9%

60代以上…30.1%

参照元:腰痛のある・なしで「抑うつ傾向」が2倍以上になるとの調査が発表(マイナビニュース)

意外にも腰痛持ちが一番多いのは、60代以上の高齢者ではなく50代という結果に!40代の腰痛持ちも3人に1人はいるということがわかりました。

ですが、問題はそこではありません。

このアンケートでは簡易的な抑うつ傾向のチェックもしたのですが、腰痛持ちの方は、腰痛がない方に比べて「抑うつ傾向」が2.29倍になることがわかったのです。

抑うつ傾向と腰痛の関係とは?

専門家は「腰の痛みがずっと続いていると気分が落ち込んでしまうため、腰痛に悩んでいる人は抑うつ傾向も高くなる」と説明しています。

確かにそうかもしれません。

腰に限らず、身体の一部分に慢性的な痛みを感じていると、自分が思っている以上に精神的ストレスを感じます。このストレスが、気分の落ち込みやうつを誘発するのです。

 

ですが、まったく”逆”のパターンも大いに考えられるでしょう。

つまり抑うつ傾向が強かったからこそ腰痛になった、という可能性です。

 

実際に腰に痛みを感じて悩んでいる方にとっては信じられないかもしれませんが、腰痛はメンタル的な原因で発症することも多い病気です。

レントゲンでよ~く検査しても病原が見当たらない。

どんなに詳しくMRIをやってもわからない。

そんな場合は、精神由来の腰痛の可能性があるのです。

ストレスで痛みを感じる非器質性疼痛

ストレスやう抑うつが原因で痛みを感じることがあります。これを非器質性疼痛(ひきしつせいとうつう)と呼びます。

身体に物理的な異常がないにもかかわらず、激しい痛みを感じる症状です。

腰に非器質性疼痛を感じると、「原因不明の腰痛」になるわけですね。

 

「痛み」という感覚は身体ではなく脳が感じています。

この痛みは身体の損傷部分を知覚するのに役立ちますが、身体を動かしたりするには邪魔になります。そこで脳にはもともと”痛みをブロックするような働き”が備わっています。

これを下行性疼痛抑制系(かこうせいとうつうよくせいけい)と呼びます。

下行性疼痛抑制系がしっかりと働いていると、身体に多少の疲労や痛みを感じても何も感じずに活動し続けることができます。ですが、精神的ストレスや抑うつが酷いと、この機能が上手く働かなくなってしまうことがあります。

そうすると…ちょっとした刺激が激痛に感じてしまうでしょう。

 

腰の精密検査をすると、ある程度の年齢以上であれば、かなりの確率で腰にヘルニアが見つかります。それでも痛みを感じないのは、もともと脳に痛みをシャットアウトする機能が働いているから。

健康であればまったく痛みなんて感じなかった小さな椎間板ヘルニアも、ストレス状況下では激しい腰痛になることもありえるのです。

 

このメンタル由来の腰痛の厄介なところは、普通に安静にしていても、湿布を貼っても、痛み止めを飲んでも、腰痛がまったく改善されないところにあります。

腰の痛みを軽減するには、ゆっくり休んでストレスを解消したり、うつ病の治療をする必要があります。抗うつ薬や抗不安薬を飲むことで、症状が改善することもあります。

抑うつと腰痛はお互いに影響し合っている

このように、抑うつやストレスが原因で腰痛になる場合もあるし、腰痛が原因でストレスを感じて抑うつ気分になることもあります。

腰痛というのは必ずしもフィジカルな腰の異常だけで引き起こされるわけではないのです。

 

もし抑うつ傾向があり、腰痛に悩んでいるのなら、まずは抑うつ気分の方を改善するように努力しましょう。

そうすれば下行性疼痛抑制系が正常に働き、腰の痛みが軽減されるでしょう。

ゆっくり休憩する、お風呂に入る、好きな音楽を聴く、映画を観たり外に遊びに行く、そんな風にストレスを発散すると、いつの間にか腰の痛みが消えている…かもしれません!!

☆スポンサーリンク☆

-慢性腰痛症の原因と対策

Copyright© 解決!腰痛対策情報室 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.