腰痛で痛くて眠れない!とにかく腰痛の痛みを和らげたい!そんな方のために腰痛対策情報をまとめました。

解決!腰痛対策情報室

腰痛の基礎知識

冬場になると腰痛が悪化する理由と対策方法について

四季の中でも冬の時期に腰痛が悪化するという方が数多くいます。

気候の変動によって頭痛がしたり、古傷が痛んだりすることがありますが、腰痛もその影響を受けるようです。

なぜ冬場になると腰痛が痛みだすのでしょうか?

その原因と、冬の腰痛対策を紹介します。

冬

スポンサーリンク

冬場に腰痛になる原因

冬に腰痛が悪化する原因は大きく2つ存在します。

①気温の低下

②運動不足

それぞれの原因と腰痛の関係を詳しく説明しましょう。

気温が低下することで腰の筋肉が緊張する

冬になって気温が低下すると、腰の筋肉が緊張して硬くなってしまいます。これが腰痛悪化の原因として挙げられます。

また、寒いと全身の血行が悪くなります。足先や指先が冷たくなるのも、寒さで血行が悪くなり、先端部分から血行不良になるから。

気温が低くなると、毛細血管が縮こまってしまい、全身のけつりゅが悪くなります。

もちろん気温低下の影響で腰の血流も悪くなります。これが腰痛が悪化する場合もあります。

しっかりと寒さ対策をして腰痛を緩和させよう

腹巻をするでもいいし、下半身に下着を重ね着するでもいいので、冬の時期はなるべく腰を温めるようにしましょう。

腰に”張るホッカイロ”を使うのもとても効果的ですね。腰を温めると血流も増加しますし、痛みも軽減するでしょう。

 

ゆっくりとお風呂に入るのも効果的です。シャワーだけで済まそうなんて、夏場はいいとしても、冬場は絶対にNGです。

入浴剤なんかを使用してしっかりと湯船につかり、全身の血流を良くすれば、自然と腰の血行もよくなるでしょう。

お風呂 サル

運動不足で腰痛が悪化する

例えばず~っと同じ姿勢で寝ていたり、ず~っと同じ姿勢で座っていると、腰への負担が蓄積して腰痛になってしまいます。

つまり、腰を動かさないと腰痛のリスクがあがるのです。

 

冬は寒いのであまり外に出かけない。

あったかいこたつの中に入ったまま出てこない。

朝起きられず、睡眠時間も長くなりがち。

エアコンであったかい部屋でずっとテレビやパソコン。

 

そんな生活を続けていたら運動不足になってしまい、それが腰痛を悪化させる一因になってしまうでしょう。

しっかりと運動して腰痛対策!

寒いからと言って家に引きこもっていたりせず、しっかりと有酸素運動を行いましょう。そうすれば腰は動くし血流もよくなります。腰痛のリスクも激減するでしょう。

どう考えても外に出たくない!出るくらいなら死んだ方がマシだ!!!

という方であれば、暖かい部屋の中でストレッチを行うことをオススメします。

腰を回したり、伸ばしたりするだけでなく、全身のストレッチを行うことで、凝り固まった筋肉がほぐれて腰痛予防になるでしょう。

腰痛対策マットレス「モットン」がオススメな理由と2万円割引で購入する方法

冬の腰痛対策まとめ

では、冬の腰痛対策をまとめてみましょう。

①こしまき・はらまきをして腰を温かくする。

②シャワーだけはNG!しっかりと湯船につかって身体をポカポカに温める。

③張るホッカイロを患部に張るのもオススメ

④散歩やジョギングなどの有酸素運動を行う。

⑤腰を中心に、全身を動かすストレッチを行う。

以上のことを心がければ、冬が到来したから取って特別に腰痛が痛みだすことはないでしょう!!

☆スポンサーリンク☆

-腰痛の基礎知識

Copyright© 解決!腰痛対策情報室 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.